幸手桜まつり開催期間🌸ママラボ商品を販売します!

幸手市や近隣に住む子育て世代の女性が中心となって、自分らしさを活かして地域で活躍しよう!という思いで昨年末に立ち上がった「幸手市ママラボプロジェクト」ではこの春に幸手のおみやげ品を勝手に開発し商品化しました‼︎

幸手市といえば県営権現堂公園の圧巻の桜堤。今回は「桜」をコンセプトにさまざまな商品を作りました。

🌸プラ版やレジンで一つ一つ手作りした「桜ストラップ」「桜キーホルダー」は全6種。「幸手」の名前を入れたチャームも付けました!

 

🌸桜柄と無地の布でリバーシブルにした「行幸(みゆき)袋」はお弁当を入れたり、外出先でのちょっとした小物を包んだりできて、使わないときはコンパクトに折りたたんで携帯できるおしゃれで便利なアイテムです!いわゆるあずま袋ですが、みゆき袋とも言われ、幸手市にゆかりのある「行幸湖(みゆきこ)」の字を当てて幸手らしさを込めました。大人っぽいシックなデザインなので、プレゼントにも素敵です。

 

🌸コラボ商品:「なかぱん」の桜香るあんクリームデニッシュ。クリームは桜の塩漬けを練りこんで桜の風味が楽しめ、市内で無農薬栽培でつくられたビーツでピンクの桜色を出しました。サクサクのデニッシュ生地にあんとクリームがたっぷり詰まっています。甘すぎずペロリと食べれちゃう美味しさ!桜の時季の定番商品になること間違いなし!

 

🌸コラボ商品:「Marude★米屋」の桜色おかき。地元の香菜田農園さんが栽培したビーツを使ってほんのり桜色に色づけしたおかきです。お米屋さんのおいしいもち米と栄養価の高いビーツが合わさって、見た目も可愛く、おやつにぴったりな商品が生まれました!

 

🌸コラボ商品:「カフェトンカチ」のハッピーランチ弁当。桜でんぶと桜塩風味のピンク色のごはんに、桜姫の鶏肉と車麩のからあげ、菜の花の胡麻和えやにんじんのラペが入った春の栄養いっぱいのお弁当です!ぜひ権現堂のお花見に行くときは、美しい桜と菜の花のコントラストを目で楽しみながら、このお弁当で春を味わってください。

 

🌸コラボ商品:「義語家」のさくらのおしるこ。地元の横山製餡所さんの白餡にビーツパウダーを加えて葛でとろみをつけたお汁粉です。桜の塩漬けを浮かべて、ピンク色の上品な餡の甘さに塩味がアクセントになっています。まだ寒さのあるお花見の時季にほっこりあったまる美味しさです。(写真は後日掲載します!)

 

幸手市の一大イベント春の「桜まつり」が只今開催しています!

ママラボプロジェクトでは新しくリニューアルした幸手駅の構内や桜堤のある権現堂公園内で以下の日程でこれらの商品を販売します。

🌸3月31日(日)幸手駅構内(改札を出たコンコースの一角)9時〜15時

🌸4月3日(水)幸手駅構内(改札を出たコンコースの一角)9時〜15時

🌸4月7日(日)権現堂公園3号公園 幸手市商工会青年部主催のさくらふれあいまつり会場内(外野橋付近)9時〜15時

 

数量限定のため、販売日程は変更になる可能性がありますのでご了承ください。

ぜひ素晴らしい桜を見に幸手市にいらしてください!

→→→ 幸手市観光協会のサイト(開花情報など)

 

ハッピーマザーズハウスでママラボのみんなが製作しました!