10月11日 第6回〜おかねのいらない おたから市 in幸手〜

今回のおたから市にケーブルテレビのJ:COMさんの取材が入りました。いろいろな媒体を通して少しでも多くの方に活動に興味を持ってもらえたらいいなと思います。

初めて来られる方は「本当にタダなの?」と驚き、「今度はいらなくなったモノを持ってくるね」と笑顔で帰っていきます。そしてほぼ必ず次回に実際におたからを持ってきてくれます。そういう方々の口コミが中心となり、毎月1回の定期開催を5月から始めてから、少しずつ利用者も増え、それにつれて頂くおたからのバリエーションも増え、ひともモノも気持ち良く集まるしくみが定着してきました。

おたから市は出入りオープンなスペースですが、黙って入ってきて勝手に持っていく人はいません。必ずその場の方々と「これ貰っていいですか?」「それいいですね」などと自然と笑顔で会話が生まれます。私たちが提供しているのはモノだけではなくコミュニケーションの場です。

リサイクルに持っていけばまだまだ値段が付くようなものを敢えてこちらに持ってきてくださるのは有難く、そんな好意のこもったおたからを頂いていくママさんたちを見ると、遠慮なく頂くという行為もコミュニケーションの中で育てられていくんだなと思います。

「おかねのいらないおたから市」は各地で有志が自主的に開催するものです。興味のある方はノウハウとおたからを共有しますので、ぜひご連絡ください★